ウイスキー日記:バランタイン ブルー12年(Ballantine’s Blue 12Yo.)

バランタイン ブルー12年(Ballantine's Blue 12Yo.)

品名:バランタイン ブルー12年(Ballantine’s Blue 12Yo.)
分類:スコッチ・ウイスキー(Scotch whisky)

公式サイト:
バランタイン ブルー12年 [Ballantine’s] 香るウイスキー バランタイン
http://www.ballantines.ne.jp/products/blue12.html

感想(Twitter):

有名ですが、これは比較的リーズナブル。口当たりがとても柔らかくて飲みやすいので、刺激が好きな人には残念な感じかも。香りも上品なのでお酒が苦手な女性でも割って飲みやすいかな。

その他:

綺麗でしかも日本語の公式サイトがあるとは、さすがに日本でも名が通ったお酒ですね。高価なイメージがありましたが、定価で2,800円、安売りだと2,200円ぐらいで買えるようです。案外リーズナブルですね。

ちなみに、バランタイン 30年だと72,000円だそうです。流石に格が違います。同価格帯の日本産ウイスキーを探してみたところ「竹鶴35年(限定商品) 参考価格73,500円」、「響 30年 希望小売価格100,000円(税別)(きたこれw)」、「山崎 25年 希望小売価格100,000円(税別)(やった~w)」、「白州 25年 希望小売価格100,000円(税別)(うおぉ~w)」、まぁ、そう簡単に飲めそうもないですw

ウィキペディアでは、スコッチ・ウイスキーは独自のページを持っています。おまけに、スコッチを名乗るには法律で定められた内容を満たさなければならないとか、すごいですねぇ。

公式サイトでは、このウイスキーの歴史や製造工程が細かく説明されていて読み応えがありそうです。こんどじっくりと目を通して、改めて購入して味わいたいと思います。

個人的には、少し物足りなかったんだよなぁ。

———————————-

この記事は自分で飲んだウイスキーの記録です。書いている内容は個人的な意見ですのでご理解願います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中